fc2ブログ

【芦ノ湖】サロン・ド・テ・ロザージュ

番外箱根旅情編3は、芦ノ湖畔の山のホテルにある「サロン・ド・テ・ロザージュ」さんです。

山のホテルは一度泊まってみたいホテルで、ランチタイムには一度来たことがあったのですが、ロザージュでデザートするのは初めてです!

ここのお勧めは何と言ってもドレッサージュサービス。
お店の方が自分たちの席まで来て、お皿にきれいにソースを飾ってくれます。
それが楽しめるのは、「ロザージュ伝統のあつあつりんごパイ ―自家製バニラアイス添え―」なのですが、私はどうしても期間限定の「ノエル ショコラ」が食べたかったので、それとなく相方にりんごパイを勧めてみました。
結果、
DSCN3124_055.jpg
私の「ノエルショコラ」 ソースは飾った状態でサーブされました。
DSCN3123_055.jpg
相方の「りんごパイ」 このソースを席まで来てきれいに飾りつけるところを見せてくれます!
食べる前から満足感が高かったのですが、食べ終わってからはもちろん大満足でした!

で、芦ノ湖で何をしたかというと、これでおしまいwww
また箱根湯本に戻るのですwww

ということで今回は
★★★★☆ 星4つです。

サロン・ド・テ・ロザージュ (カフェ / 箱根その他)
★★★★ 4.0

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

【箱根奥湯本】雉子亭 豊栄荘

番外箱根旅情www編その2は宿泊した「雉子亭 豊栄荘」さんです。

食べ物ブログなので、それ以外のところは簡単に。

結構年季の入った建物でしたが、隅々まで掃除が行き渡っていて気持ちよく過ごせました。
お風呂も貸切露天風呂を楽しめたし、そもそも部屋数が少ないようなので静かに過ごせたのが良かったですね。
で、肝心の食事に行きます。

宿の名前からもわかるようにここの名物は雉子料理です。
DSCN3101_045.jpg
今回、お品がきを持って帰るのを忘れてしまったので、以下の料理名はうろ覚えです。
まず、先付け。
DSCN3102_045.jpg
たぶん、左から「鳥と牛蒡の八幡巻」「もずく酢、クコの実」「えび寿司」「ふぐのにこごり」「ぎんなん」ですね。
DSCN3104_045.jpg
それから、前菜の「海鮮サラダ、竹盛り」。竹の中にサラダが詰めてあるので、竹をはずして崩しながらいただきます。
DSCN3105_045.jpg
口代りは「焼き紋甲、酢の物、茗荷」
酢の物に湯葉がちらちらとはいっていて、口当たりが変わった感じでよかったです。
DSCN3103_045.jpg
刺身「鬼北雉子焼霜」
ついに来ました、雉です。なんとなく、ワイルドな味を想像していたのですが、とてもさっぱりとした上品な味でした。むしろ、鶏よりもさっぱりした感じですね。
ちなみに今回のコースは「スパークリングワイン付き」のコースです!
DSCN3107_045.jpg
今回のワインは「ピノ シャルドネ スプマンテ」
よく知らないんですが、「神の雫」という漫画だかドラマだかで出てきたようですね。
キリッとした辛口のおいしいワインでした。雉のさっぱり感にも合う感じですね。日本酒とどっちがいい? って感じかな。
ちなみにコルクが可愛いwww
DSCN3109_045.jpg
次にいただいたのは、鍋もの。
DSCN3111_045.jpg
「旬野菜と鬼北雉子のつくね鍋」
雉だしのスープに雉つくねとしめじ、チンゲン菜。そして、なんとプチトマト!!
このトマトの酸味が意外と合っていて、きしめんとあいまってなんだか洋風のスープのようでした。
DSCN3112_045.jpg
温の物「栗饅頭の餡かけ」
ほっこりしておいしかった! こういう練り物、蒸し物って意外と好きです。
と、このあたりでワインがなくなったので、続いてビールをいただくことに。
DSCN3118-1_045.jpg
御殿場高原ビールの「黄金富士」
無ろ過ビールです。無ろ過は久しぶりですね。ちょっとこってり目のコクのあるビールでした。
夏場には向かないかもしれませんが、食事と一緒にいただくにはいいビールですね。
DSCN3116_045.jpg
で、ビールとともにいただきますは「鬼北雉子と季節野菜の陶板焼」
脂がしっかりあるように見えますが、焼くに従い溶けていくし、さっぱりとした感じなので全くもたれ感なくて、うまい~~! もっともっと食べたい感じですが、おいしいものは少しずつ食べるからいいものです……でも、食べたいよね~~!
ワインとビール(相方はワイン一杯だけ)でいい気分になったところでシメのごはん。
DSCN3119_045.jpg
DSCN3115_045.jpg
雉出汁の釜めしと、赤出汁。
釜めしうまかった!雉の出汁がしっかり効いていて、うまかった~~!
そして、会席の椀ものはどうして赤出汁が多いんでしょうね?? などといいつつ、デザートまでしっかり完食したのでした!
DSCN3120_045.jpg
しっかりおなかも膨れ、ほっこり温泉もいただき、かなりぐっすりとよく眠れました。
朝食は典型的な旅館の朝御飯という感じでした。
DSCN3121_045.jpg
DSCN3122_045.jpg
さいきん、汲み豆腐はやりですね。
この後、ルームサービスでいただいたコーヒーもおいしかったですよ!

ということで今回は
★★★★☆ 星4つです。

きじと源泉の宿 雉子亭 豊栄荘 (旅館 / 塔ノ沢、箱根湯本、大平台)
★★★★ 4.0

テーマ : 晩ご飯
ジャンル : 日記

【鵠沼海岸】kohori-noan 埜庵

ここから3回は番外編ということで、先日旅行した箱根旅行の食べ物を!
まずは、途中立ち寄った鵠沼海岸のかき氷屋さん「kohori-noan 埜庵」さんです。

正直、この寒いのにかき氷はどうなん?
っていう感じではあったのですが、実はかき氷が大好きな(おいしいかき氷ね)僕としては、興味をそそられてしまいました。

お店自体は普通の住宅街の中に普通の住宅のような店舗で、一瞬どこだかさっぱり迷いました。
で、1階でかき氷を注文し、2階の喫茶室で待ちます。
かき氷屋さんとその喫茶室というよりは、なんだかおしゃれな気持ちのいいお宅といった感じでした。

で、期待のかき氷。
抹茶金時
抹茶金時。
ぱっと見、ただの抹茶ですが中に金時が入ってます。
毎日、必要な分だけお抹茶をといて作るそうです。
抹茶の香りと渋みが何ともいえず、大人の味がしました!
天然いちご1
天然いちご
氷の上に練乳がかかっている状態で……
天然いちご2
別添えのシロップをかけていただきます。
っていうか、もうシロップなんて生半可なもんじゃないです!
これはもういちごエキス、いちごペースト、いちご!!
かき氷好きの私としては、かなりハイランクな一杯でした!!

ということで今回は
★★★★☆ 星4つです。

埜庵 (スイーツ(その他) / 鵠沼海岸)
★★★★ 4.0

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

プロフィール

だるっち☆☆☆

Author:だるっち☆☆☆
うまいもの食べれば、幸せ!

だるっち☆☆☆の本棚
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード